ウガンダのちいさな学校 ニュートピア

ニュートピアって何?

ニュートピア通信

学園風景

ボランティアと支援金について

教えてウガンダ

リンク
支援金のお願い
物資支援のお願い
ボランティア大募集!
なにすればいいの?
治安と病気について
滞在費とボランティア期間
ボランティアについての質問
支援事務局について
mixi
mixi
ボランティアについての質問
ニュートピアでの生活

  • どこに寝泊まりするの?
    学校の近くにホテルはありません。孤児院と学校の敷地内にある、ボランティアルームを利用いただきます。マットなどはご用意してありますので、寝具は必要ありません。気になる方は、寝袋などをご持参いただいてもかまいません。
  • トイレ・シャワーは?
    水道はありません。生活用水や料理に使用する水は、近くの湧き水から毎日汲んで利用しています。トイレは簡単な個室のものがあります。シャワーはありませんが、毎日5リットルの水と1リットルの熱湯を利用して行水が可能です。
    節水には十分気を配って下さい。
  • ニュートピアで提供される食事について教えて下さい
    子どもたちに提供されるものと同じ現地食を召し上がっていただいています。ウガリ(とうもろこしの粉末を練って蒸したもの)やマトケ(食用バナナ)、キャッサバ(イモ)などを主食として、簡単なスープなどが一般的なウガンダの食事です。
    ※一般的な日本人には、少し栄養価が足りない可能性があります。ご自身の判断で、軽食(ラーメンやカロリーメイト)などの補助食品をお持ちいただいてもかまいません。
    薪で火を起し、食事も子どもたちが分担して作っていますので、ぜひお手伝いください。どれもアフリカの郷土料理です。しっかり覚えて、帰国してから日本でもチャレンジしてみて下さい。
  • Gナッツ(ピーナッツ)ソースとキャッサバポショ
    Gナッツ(ピーナッツ)ソースとキャッサバポショ
    キャッサバの野菜スープがけ
    キャッサバの野菜スープがけ
  • ニュートピアでの滞在費について教えて下さい
    滞在費とボランティア期間についてのページを参照ください。
  • 何時起床で、何時までボランティアするのでしょう?
    子どもたちは朝5時半に起床し体操、水汲み、薪拾いを始めます。学校は7時半より朝礼がスタートします。その後は午前の授業、休み時間、昼食を挟んで午後の授業が続き、学校の終礼は16時半。夕食後、21時半までの自習が終われば就寝です。
    慣れないアフリカ生活です。疲れたら昼寝していただいてもいいですし、体調不良等あれば、現地スタッフに報告ください。ご自身で体調管理や活動のコントロールをしていただくようお願いしています。
  • 飲み水はどうしたらいいですか?
    汲んできた湧き水を煮沸して飲むこともできますが、不安な方にはペットボトルの水をお勧めしています。カンパラなどで5リットルの大きなボトルを購入できます。また歩いて15分ほどの最寄りの村でも1.5リットルのペットボトルは購入可能です。
  • 水道・ガス・電気はありますか?
    水道・ガスはありません。火は焚き、雨水や川の水を使用して生活しています。電気は2009年8月に使用できるようになりました。ただ電力配給が不安定なことが多く、よく停電になります。停電時は灯油ランプを使っています。またパソコンなどの機器の充電は電力消費が大きい為、できるだけ訪問前に満タンにしてから来ていただくよう、お願いしています。
  • 近辺に商店などはありますか?
    歩いて15分ほどの最寄りの村に小さな商店があり、水や冷たいジュースの他、ビスケット、トイレットペーパーなど必要最低限の生活必需品を購入することができます。
  • 気候は暑いですか?
    日中は戸外で30度ぐらいの暑さになりますが、日陰では快適です。朝晩は、1200メートル程の高地に位置するため、多少冷え込みますので、長袖の上着と長ズボンがあったほうが良いです。
  • 洗濯などはできますか?
    子どもたちは週に2回洗濯の時間がありますので、その時に一緒にしていただいても、個別で時間を見つけてしていただくことも可能です。
インフラ全般

  • 現地から日本への連絡はできますか?
    緊急時に限り日本〜NTP双方向で電話、Email交信は可能です。ただし、電波状況によっては、つながりにくい時があります。
  • 学校のあるカクト村から町まではどのくらいかかるの?
    車で30分くらいかかります。
  • 病院はあるの?
    車で30分くらいかかります。緊急の際はニュートピアの車でお送りします。
  • ニュートピアへのアクセス方法について教えて下さい。
    「どこにあるの?」ページをご参照ください。
ボランティアについて

  • ボランティアに来る方はどんな人?
    保育士、看護士、教師、医者、カメラマン、絵描き・・・などニュートピアを訪れる人の職種は様々。また世界中を旅している旅人や学生の方々の訪問も多く、訪問者の半数を占めています。
    20代前半の方も多く、女性一人で訪れる方も少なくありません。現に、1年近くの長期滞在者は2人いますが、どちらも女性です。また、初めてアフリカを訪れるという人が多く、海外に出ること自体が初めて。という方も多く見えています。
  • 授業や指導(手作り品・・音楽・絵など)などを企画したいのですが?
    道具の有無、学校のスケジュールがありますので、一度ご相談ください。
  • 英語に自信がありませんが、大丈夫でしょうか?
    大丈夫です。ただし、NEWTOPIAでの公用語は英語としておりますので、英語を学ぶ努力をしていだきたいことと、英語が不得意でも積極的に子どもたちに関わっていただきたいです。
その他・全般

  • 両替はどこでしたらいい?
    • 現地通貨(ウガンダシリング)をカードで引きおろすならエンテベ空港につき、出口にバークレーバンクのATMがありますので、そこでおろすことを勧めます。
    • ドルやユーロなどを換金したいのならカンパラの町にたくさん換金所がありますので心配いりません
  • 病気・治安が気になります
    「治安と病気について」のページをご覧ください。
  • 持っていった方が物はありますか?
    ニュートピアで生活する上で、必要最低限の持ち物を列記しました。ご検討ください。
    • マラリア予防薬:
      マラリア発生地帯です。服用しておくことをおすすめいたします。なお予防には現地に入る2週間前に服用しておく必要があります。
    • 胃腸薬:
      ウガリ等の慣れないアフリカ料理が提供されます。胃腸の具合が悪くなったときのために。
    • 防虫薬:
      マラリア発生地帯であるため、蚊よけの薬は必要です。
    • ヘッドライト(懐中電灯):
      夜、敷地内でトイレに行くためにも必要になります。また停電時は真っ暗になりますので必需品です。
お願い
もし、荷物に余裕のある方は、日本から運んでほしい学用品・クスリ等、常にありますので、ぜひ下記の問い合わせ先にまで連絡いただけますと大変助かります。

(C)Newtopia