ウガンダのちいさな学校 ニュートピア

ニュートピアって何?

ニュートピア通信

学園風景

ボランティアと支援金について

教えてウガンダ

リンク
こちらニュートピア
ボランティア先生奮戦記 ウガンダ編
ボランティア先生奮戦記 ケニア編
アフリカの旅
アフリカの旅
アフリカを離れて
1月5日 典型的日本人
サイカを早朝に発ち、昨日訪ねたマーケットにやってきた。衣料品が日本の1/5程度の価格で手に入る。日本に帰れば何着もジャケットなどあるにもかかわらず、気に入ってるパタゴニア(衣料品メーカー)製の商品が欲しかった。またお尻に大きな穴をあけてしまったズボンも買いたい。靴も購入したい。一ヶ月間で蒸れに蒸れた靴は相当臭い。ボロボロにすり切れた無惨なズボンや靴を日本に履いて帰りたくはなかった。新しいものを購入して、捨ててしまいたい。ワゴンセールよろしく、靴や服が至る所に山のように積み上げられている。

穴空きでだぼだぼの大人物のお下がり洋服を大事に着る子供達を見た。アルフォンスが穴の空いた靴を何度も修理し補強した靴を見た。切れたサンダルの鼻緒を修繕するカマウさんを見た。ものをとても大事に扱い、大切に長持ちさせる努力をしている。ケニア最底辺の人々の生活を少しでも知るオレが、3週間以上旅したアフリカの最終日に考え、行うことか!?必要のないものを購入し、使えるものを捨てようとする行為。典型的な日本人。オレはアフリカから何を学んだのか!?―――必要ない。結局、何も購入せずしてマーケットをあとにした。

今は離陸が遅れている飛行機の中。ついにアフリカを離れようとしている。柵も信号も渋滞もビルも何もないサバンナの平原に動物達が走る―――。高山病に襲われ登り切れなかった憧憬のキリマンジャロ―――。貧しい生活にも屈託のない笑い顔をみせるスラムの子供達―――。そして青くでっかい空!!3週間の出来事が頭を巡る。もっともっとアフリカのことを知ってみたいと思う。また戻れればいい。

前へ次へ
アフリカの旅INDEXへ


(C)Newtopia