ウガンダのちいさな学校 ニュートピア

ニュートピアって何?

ニュートピア通信

学園風景

ボランティアと支援金について

教えてウガンダ

リンク
こちらニュートピア
ボランティア先生奮戦記 ウガンダ編
ボランティア先生奮戦記 ケニア編
mixi
mixi
ボランティア先生奮戦記
Blog版ニュートピアからの「ボランティア訪問記」最新レポート
BLOG版ニュートピアに投稿されたボランティアからの最新レポートを紹介しています!


ここに掲載されたレポートは最新のほ〜んの一部!ほかにもたくさん楽しいレポートが投稿されているので、ぜひBLOG版も覗きに行ってみて下さいねっ
旅行では感じられないアフリカ:けんじ&なほ 2009年9月1日アップ
旅行では感じられないアフリカ:けんじ&なほ 世界一周旅行中のけんじさんとなほさん。アフリカを旅行し始めてみて2カ月目に立ち寄ったニュートピアで子どもたちやカマウさんの姿から教えられたこととは!?
※この記事はけんじさんとなほさんの了解を得てとらべったより転載しました
でっかい世界地図を描こう!:よっしー&葵 2009年8月20日アップ
でっかい世界地図を描こう!:よっしー&葵 地球上で少しでも多くの感動に出会いたい、笑顔に出会いたいと「世界中の笑顔に出逢う旅」真っ最中のよっしーさんと葵さんがニュートピアにやってきた。ボロボロになっていたニュートピアの校舎を修繕し、キレイになった壁一面に世界地図を描くに至るまでの経緯を綴ってくれました。
わずかな時間だけど感じたこと:黒木 皇 2009年8月13日アップ
わずかな時間だけど感じたこと:黒木 皇 人々の笑顔を描きながら世界中を旅している僕がニュートピアにお世話になったのは2009年6月。わずか一週間の滞在でしたが、たくさんの子どもたちの素敵な笑顔に出会い、元気をもらいました。その時、僕が感じたことを当時のブログで振り返ります。
「僕らは世界を語れない」:岡崎晴彦 2008年11月25日アップ
「僕らは世界を語れない」:岡崎晴彦 まず最初に書いておきたいのだけれど、僕はこの文章を僕のために書く。僕が見た現実を、僕が感じた体温を心に深く深く刻み込み、この瞬間この自分の想いを少しでも色アセさせたくないから書くのだと思う。 きっととても浅はかな刻み込みだけれど、寒い日には傷が疼いて疼いて仕方がないぐらいにしておきたいと思う。
ウガンダ体験記:馬男木麻子 2007年10月25日アップ
ウガンダ体験記 ニュートピアケニア校でボランティア活動を行った馬男木さんは、数年後カマウさんを慕って再びアフリカに向かいます。2度目のボランティア先はウガンダのニュートピア。大学生だった馬男木さんがニュートピアの子どもたちと触れあいます。

(C)Newtopia